同僚から「PCMAX」「ハッピーメール」「Jメール」という三つのサイトが安全で高確率にお金持ちの男性と知り合えると教えてもらい、私はその中から一番使いやすそうなサイトを選んでパパ募集を始めることにしました。しかしそれだけでは愛人にしてくれる男性と出会える確率はまだまだ低いと同僚に言われました。もちろんこれら三つのサイトはどれも優良なサイトなので、いずれかひとつを利用すれば普通に生活しているよりも遥かに男性と出会える確率は上がります。しかしもっと簡単に、もっと短期間で愛人契約を交わしてもらうためには「複数のサイトを同時に利用する」という事が重要になってくると同僚は教えてくれました。

 

というのも愛人を求めている男性と愛人にしてもらいたい女性の比率は圧倒的に後者の方が多いんです。普通に考えれば愛人が欲しいという男性の数の方が多いように感じますよね。もちろん愛人が欲しいと思っているだけであれば圧倒的に男性の方が比率は多くなるでしょう。しかし実際に愛人契約を交わせるほど経済的に豊かな男性はその中でも極わずか。要するに愛人契約をする際に権限を持っているのは女性ではなく男性。私たちは男性に選んでもらう立場にあるのです。数少ないお金持ちの男性にお金に困っている多数の女性が群がっているこの状態を考えれば、複数のサイトを同時に利用して少しでも多くの男性に自分をアピールできるかが鍵になってくるわけです。意外にも私たちのライバルは多いという事を肝に銘じておきましょう。

 

実際私自身も同僚からのこのアドバイス通りに複数のサイトを同時に利用したところ、後ほど詳しく書きますがあれよあれよと事が進み、あっという間にお金持ちの男性と出会うことが出来ました。恐らく頑張って愛人募集をしているのに中々上手くいかないという人はひとつのサイトだけしか利用していないということがほとんどなのではないでしょうか。